仙薬 霊芝<レイシ>の煎じ方と飲み方 アプローズ
仙薬 霊芝<レイシ>(万年茸)の煎じ方と飲み方          健康食品のご案内トップへ
●仙薬 霊芝(万年茸)約30g (絶対に水洗いしないでください。)
●水 400cc(牛乳瓶2本)×3回分
●ホーロー鍋または土鍋(アルミ・鉄鍋等は不可)
●ふた付の1リットルビン
●ハサミ又は包丁
●ガスコンロ

  1. 仙薬霊芝(万年茸)約30gをそのままホーロー鍋(または土鍋)に入れ水400ccを加え熱します。
    沸騰したら2〜3分弱火で煮詰め火を止めます。

  2. 用意した1リットルビンに霊芝(万年茸)の煎じた液だけを移します。
  3. 一回煎じてやわらかくなった霊芝(万年茸)をハサミ又は包丁で1cm位に細かくきざみます。

  4. 2回目の煎じは、きざんだ霊芝(万年茸)をホーロー鍋に入れ400ccの水を加えて熱します。沸騰したら4〜5分弱火で煮詰めて火を止めます。

  5. 2回目の煎じ液も、1回目の煎じ液の入ったビンに移し取ります。

  6. 3回目の煎じはそのまま2回目と同様に4,5の要領で行います。この液もビンに移し、およそ1リットル(約10日分)の煎じ液が取れます。
    仙薬霊芝(万年茸)は冷蔵庫で保存して、お飲みください。

※煎じた後の霊芝(万年茸)を布袋に入れ浴槽に浮かべてもご使用いただけます。

霊芝<レイシ>(万年茸)飲み方
1日3回約30cc(盃2杯程度)の仙薬霊芝(万年茸)を食前の空腹時にお飲みください。
濃すぎたり、飲みにくい場合は、水で割ったり蜂蜜等を入れると飲みやすくなります。




飲みはじめ、極くまれに下痢を起こす場合がありますが、仙薬霊芝液が濃すぎるか量が多すぎる為のものです。
下痢を起こした時は量を加減してください。

霊芝<レイシ>(万年茸)加工用

                                         健康食品のご案内トップへ
この画面を閉じる